ライフハック

【作業効率が上がる】ポモドーロテクニックで時間の有効活用

受験時代は、今日は10時間勉強しようと思って1日をスタートしたけれど、なかなか勉強に取り掛かれなかったり1時間は頑張ったけれどそこからダラダラしてしまい後悔しながら1日が終わっていく日が続いていました。

1日10時間勉強できている人は勉強が好きで好きで仕方がない。

勉強が嫌いな自分には真似できないと諦めていました。

新卒で働き始めた仕事を辞め、今はフリーランスとして働いていますが同じことを繰り返しています。

今日はここまで仕事を終わらせると決めていたのに、家で仕事をしていると周りの目が無いのでついついダラダラしてしまい後悔しながら1日が終わってしまう。

フリーランスになって興味があることを仕事にしているはずなのに。

勉強と違い、仕事をしなければ収入が無くなるのであれこれ言い訳している場合ではありません。

このまま後悔しながら終わる人生は嫌だ。

何かいい方法が無いか調べて試してみて、「ポモドーロテクニック」という時間管理術を使うことで仕事の作業効率が上がったので紹介していきたいと思います。

ポモドーロテクニックとは

フランチェスコ・シリロ氏が生み出したテクニックです。

ポモドーロはイタリア語でトマトの意味で、トマト型のキッチンタイマーを使っていたことからこの名前になったようです。

やり方は下記の通り。

やり方

・実行するタスクを決める。

・タイマーを25分に設定。

・タイマーが鳴るまでタスクを行う。

・タイマーが鳴ったらタスクを終了して、5分間の休憩を取る。

・これを4回繰り返した後は30分休憩を取る。

・この繰り返し

1時間続けて作業をするより、集中してタスクに取り組めますし負担も軽い気がします。

集中してタスクに取り組めるように、Lineなどの着信音が鳴らないように作業環境を整えておきましょう。

取り掛かりのハードルが下がる

最初から10時間頑張ろうと思うと理想が高すぎてタスクに取り掛かる前に諦めてしまうかもしれませんが、25分だと「とりあえず25分だけ頑張ろう」と思うことができるのでタスクに取り掛かりやすくなります。

また、行動することでやる気が高まっていく「作業興奮」が発生します。

やる気を出すコツ

本日も”にわかミニマリストの日記”をお読みいただきありがとうございます。 やまピコ太郎(@yamapikotaro)です。 今日はゆっくり過ごそうと決めている日はいいのですが、今日はこれをやろうと思っ ...

続きを見る

5分間の休憩時間の過ごし方が大切

ポモドーロテクニックを実践する上で、休憩時間の過ごし方が一番大切だと感じています。

5分間の休憩時間は次の25分間をよりタスクに集中できるようにする時間なので、「頭を休ませること」が最優先です。

スクワットなど軽く運動してみたり、ぼーっとしたり、外の空気を吸いにいったり、頭を使わない方法で休憩するのがおすすめ。

スマホでTwitterやInstagramをチェックしたり、youtubeを観たりするのが一番ダメになる休憩パターン。

Twitterやyoutubeは一度見始める止まらないように作られているので、今日のタスクが終わって自由な時間ができた時に見るようにしています。

そうはいってもスマホが気になってしまう時もあるので、そういう時はスマホをカバンの中に入れて「タイマー式南京錠」で決めた時間がくるまで触ることができないようにしています。

【スマホ依存対策】タイマー式南京錠でスマホを物理的に遠ざける!

スマホが気になって仕事や勉強中に集中できない。 少しだけと思いスマホでTwitterやInstagramをチェックしたら、気が付いたら1時間も経っていたという経験は誰にもあると思います。 自分もその一 ...

続きを見る

細かい所にこだわりすぎない

タスクの時間は絶対25分と決まっているわけではありません。

集中してタスクが進み始めたと思ったのにすぐ休憩時間になるから時間を40分にしてみたり午後からは休憩時間を10分にしてみたり、自分にやりやすい方法でいいと思います。

タイマーは、スマホではポモドーロテクニック用のアプリがありますし、キッチンタイマーを使ってもいいですし、PC上に時間を表示させることもできます。

タスクを集中して効率よく行うことが目的であり、ポモドーロテクニックはあくまでもその手段です。

学生時代に知っておきたかった

自分には忍耐力が無く、目標を設定してもすぐに挫折してしまうことが長年の悩みでした。

ポモドーロテクニックを知ってからは、長時間がんばろうでは無く、集中してできるだけ短時間でタスクを完了させようという風に考え方が変わってきました。

忍耐力が無いのではなくやり方を知らなかっただけ。

学生時代に知っておきたかったです。

また、効率よくタスクを終わらせてからの自由時間がこんなに充実した時間だとは思いませんでした。

自分と同じように悩んでいる人がいたら、ぜひ試してみてください。

-ライフハック

© 2020 ピコマガ Powered by AFFINGER5