体験談 結婚

【プロポーズ】今すぐ指輪を買いに行こう!

去年のクリスマスに彼女にプロポーズをして無事にOKがもらえました。

その時、プロポーズをするのだから指輪が必要だろうと思い買いに行こうとしましたが、どこに買いに行けばいいかわからないし予算もわかりませんでした。

そこで今回はプロポーズを決めてから実際に指輪を購入するまでの流れをまとめていきたいと思います。

プロポーズする予定が無くても知っておいて損は無いと思うので、よかったら最後までご覧ください。

結婚指輪と婚約指輪

プロポーズの時にパカっとするやつが婚約指輪で、結婚した後に二人で着ける指輪が結婚指輪になります。

お店の人に指輪を探していると伝えると、

「結婚指輪と婚約指輪のどちらをお探しですか」と必ず聞かれるので、

その時は婚約指輪を探していると伝えたらOK。

婚約指輪はいる?いらない?

どうせ後から二人で着ける結婚指輪を買うのだから婚約指輪は無くてもいいと思っていましたが友達の話を聞いて考えが変わりました。

友達は、

「結婚式とか新婚旅行にお金をかけた方がいいよね」

と奥さんに婚約指輪を渡していなかったら、後日奥さんに号泣されたようです。

どうやら奥さんの友達が婚約指輪をしている所を見て抑えていた気持ちが爆発したらしい。

今から買ってあげるよと言っても、「もういらない」の一点張りでもう手遅れだった。

このエピソードを聞いて、絶対婚約指輪を渡そうと心に誓いました。

結婚指輪と婚約指輪を重ね着け

婚約指輪は婚約期間中しか着ける機会が無いと思っていましたが、そんなことも無いようです。

家族のイベントなどで華やかな場に行く時に結婚指輪と婚約指輪を重ね着けするらしいので、せっかく買った指輪が押し入れの中で眠りっぱなしということはありません。

ダイヤモンドシライシ


ダイヤモンドの品質を決める「4C」

どのお店でも説明される「4C」。

・カラット:ダイヤモンドの大きさ

・カット:カットのきれいさ

・カラー:ダイヤモンドがどれだけ無色透明なのか

・クラリティー:不純物による透明度の違い

この説明が始まると話が長くなるので、どこかのお店で一度聞いていたら定員さんに4Cの説明は大丈夫と伝えておこう。

どのお店も見た目に影響が出ないようにカット・カラーは最高品質を厳選している所が多く、

カラット(ダイヤモンドの大きさ)とクラリティー(不純物による透明度の違い)をどのランクにするか選んでいくようになります。

自分の場合は、肉眼で見てクラリティーの違いはわからなかったのでカラットを優先して選びました。

購入はブライダル専門店か海外ブランド店がおすすめ

自分が婚約指輪を探しに行ったお店は下記の3つです。

・アイプリモ(結婚指輪と婚約指輪を専門に扱っているブライダル専門店)

・アガット(ファッションリング店)

・ティファニー(海外ブランド店)

購入するならブライダル専門店か婚約指輪といえばこれと名前を聞いたことがある海外ブランド店がおすすめです。

ちなみに自分はティファニーで婚約指輪を買いました。

サイズ直しが手厚い

彼女の薬指のサイズを知らない人がほとんどだと思います。

かと言って、薬指のサイズを教えてと聞くのは難しい。

ファッションリング店は±2号までしかサイズ変更ができませんが、ブライダル専門店やティファニーではサイズ変更の上限はありません。

人によっては関節が太かったりするので指のサイズを予測するのは難しいので、サイズ変更の上限が無いお店がいいと思います。

ダイヤモンドシライシ


デザインに迷ったらシンプルを選ぶ

どれが彼女に似合うかわからないし、センスにも自信が無い。

デザイン性が高くなるにつれて好き嫌いが出てくるので、そんな時はシンプルなデザインを選ぶのが良いと思います。

どんなデザインの指輪を選んだとしても、一生懸命彼女の為に選んだ指輪はきっと彼女も喜んでくれるはずなので気にしすぎなくてもいいかもしれません。

後から違うデザインの指輪に変更できるサービスもある

ブライダル専門店のアイプリモでは、婚約指輪王道デザインの指輪を購入しておいて、プロポーズの後に約70種類の指輪やネックレスの中から彼女の好きなデザインに変更できるサービスがあります。

もちろん指輪のサイズ調整も可能です。

こんなサービスもあるので、本当に彼女が気に入ったデザインの指輪を着けてほしいと思う人は利用するのもありだと思います。

婚約指輪は受注生産が多く時間がかかる

ティファニーは店頭に並んでいる指輪の中から選べますが、他のお店はほぼ受注生産になるので注文から手元に届くまでに一か月ぐらいはかかります。

記念日に合わせてプロポーズができるように気持ちが固まったらすぐにお店に行きましょう。

またティファニーは店頭に並んでいる指輪の中から選ぶので、クリスマスなど他の人もプロポーズをしそうな時期は在庫が少なくなり選択肢がほぼ無い場合もあるようです。

一生に一度という悪魔のワードに惑わされない

婚約指輪は給料の3か月分と聞いたことがあったので覚悟してお店に行きましたが、20~30万円台が多かったです。

後からゼクシィの平均購入金額を確認すると同じように20~30万円台の指輪を購入している人が一番多い割合でした。

いざ買うとなったら一生に一度だし少しでも良いものにしたいと思ってしまうし、定員さんもこいつはいくらの指輪を買うのかなと少しずつ高いものを進めてくる。

だけど無理してはいけない。

結婚式だったり引っ越しだったり、これからお金はどんどん無くなっていきます。

お店に行く前には必ず予算を決めおいて、そこからブレてはいけない。

候補のお店を一日で見て回る

いくつかの店舗で比較検討するのであれば一日で見ておきましょう。

正直、指輪のデザインの差は微々たるもので違いがわからなくなってきます。

お店の人が丁寧に説明してくれるので一店舗見るだけでも時間がかかり疲れますが、期間を空けてしまうと前見た指輪がどんなものだったか思い出せなくなって結局もう一度足を運ぶことになります。

土日に行くなら必ず来店予約をする

土日は意外にお店が混んでいます。

安い買い物では無いし一生に一度の買い物ということもあって、どれにするか悩んでいる人が多いので待ち時間も当然長いです。

もし可能であれば平日にお店に行ければいいですが、土日に行くなら必ず来店予約をしておきましょう。

また、来店予約をしてすると購入時に使える割引クーポンをもらえる場合が多いのでチェックしてみてください。

成約特典があるか要チェック!

予約の申し込みはこちらから

まとめ

・プロポーズで渡す指輪は「婚約指輪」

・婚約指輪に憧れている女の人が多いので絶対に渡す

・サイズ直しなどアフターサービスが手厚いブライダル専門店か海外ブランド店がおすすめ

・デザインに迷ったらシンプルを選ぶ

・納期に時間がかかるのでプロポーズを決めたらすぐ動く

・事前に予算を決めて、そこからブレない

・候補のお店は一日で見て回る

・土日に行くなら必ず来店予約をする

成約特典があるか要チェック!

予約の申し込みはこちらから


-体験談, 結婚

© 2021 ピコマガ Powered by AFFINGER5