シンプルライフ

【簡単DIY】リモコン・ティッシュの収納場所は机の裏がおすすめ

投稿日:2020年5月16日 更新日:

意外に困るリモコンとティッシュの収納場所。

できるだけ生活感を出したくないけれど取りにくい場所に置いてしまうと使い勝手が悪い。

そんな時におすすめしたいのが、机の裏にリモコンとティッシュを収納する方法です。

特に難しい作業は無く、材料は100円ショップで購入できました。

それでは紹介していきます。

隠したいリモコンとティッシュたち

今回机の裏に収納したいものは「amazon fire tv stickのリモコン」、「テレビのリモコン」、「ティッシュペーパー」です。

今回購入したもの

今回準備したものはすべて100円ショップで購入しました。

強力な両面テープ、リモコン収納用のマグネット、ティッシュペーパー用のホルダー、強力瞬間接着剤です。

amazon fire tv stickのリモコン」の裏側がカーブしていて、両面テープではすぐに剥がれてしまったので強力瞬間接着剤を後から追加購入しました。

 

普段使っている机は無印の折り畳み机なので、机の裏に金属部分があり磁石を付けることができます。

もし金属部分がなければ写真のようなワッシャーなど磁石を付けられる金属を両面テープか瞬間接着剤で貼るのがいいと思います。

作業方法

机の裏にどのような配置で物を置くか決めます。

こんな感じで置くことにしました。

リモコンは磁石でくっつけるようになるので金属部分に置きます。

もし金属部分が机の裏になければ、置きたい部分にワッシャーなど金属を両面テープまたは瞬間接着剤で貼りましょう。

リモコンを綺麗にしてから両面テープを長めに貼り付けます。

裏側のテープは磁石を貼り付ける部分だけカッターでカットして、磁石を貼り付けます。

わかりにくいですがこんな感じです。

最初はこんな感じで磁石の大きさに両面テープをカットして貼り付けました。

両方とも両面テープが剥がれてしまったので、接着面がまっすくな場合は両面テープをできるだけ長めに貼って磁石部分のみ裏側のテープをカットして貼り付けるのがおすすめです。

amazon fire tv stickのリモコン」は裏側がカーブしているので両面テープは諦めて強力瞬間接着剤で磁石を貼り付けました。

隙間に瞬間接着剤をたっぷり付けました。

瞬間接着剤の方がしっかり貼り付けることができたので、両面テープではなく全て瞬間接着剤で貼り付けてもよかったかもしれません。

次に「壁ピタティッシュ」の取り付け準備。

元から粘着テープがついていますが貼ってはがせるタイプなので粘着力が弱いです。

超強力両面テープがまだまだ残っているので使うことにしました。

貼り付けるとこんな感じです。

超強力と書いている両面テープなのでしっかりと貼り付いています。

完成

テレビ用リモコンの両面テープを貼り直した以外は特に問題ありませんでした。

リモコンの取り付けをマジックテープと迷いましたが、磁石の方がさっと取り外せるので磁石を選んでよかったです。

また、「壁ピタティッシュ」はティッシュペーパーの箱をしっかり挟んでくれるので落ちる気配はありませんでした。

生活感が出るティッシュペーパーやリモコンを使い勝手を損なわずに収納できてかなり満足しています。

また、作業自体は両面テープを貼ったり、瞬間接着剤で磁石を張り付けたりするだけなので簡単でした。

当初はすべて両面テープで固定する予定でしたが、「amazon fire tv stickのリモコン」は裏側がカーブしているので両面テープではしばらくするとはがれてしまったので強力瞬間接着剤を使いました。

特に剥がしたりする予定は無いので、両面テープは使わずに最初から瞬間接着剤でしっかりと固定してもよかったかもしれません。

材料代も高くなかったので、もしよかったらぜひ試してみたください。

今回購入したものまとめ(参考)

今回写真で紹介しているものはすべて100円ショップで購入しています。

参考にリンクを貼っておくので、購入は近所の100円ショップがおススメ。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-シンプルライフ

Copyright© にわかミニマリストの日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.