Goods

見た目もよくて楽に入れられる空気入れ「AIR TOOL HP FLOOR PUMP」

BRUNO(ブルーノ) MIXTE F Black Edition」を購入した時に空気入れも一緒に購入しました。

知識が全く無かったので自転車屋さんに勧められたものにしましたが、やっぱりその分野の人がおすすめしているものは間違いない。

見た目もいいですし楽に空気が入れられて使いやすかったので紹介していきたいと思います。

SPECIALIZED「AIR TOOL HP FLOOR PUMP」

今回購入したのはSPECIALIZED(スペシャライズド)の「AIR TOOL HP FLOOR PUMP」です。

SPECIALIZEDは自転車総合ブランドで自転車本体からヘルメットやグローブまで幅広い製品を取り扱っています。

空気入れの頻度は最低週一

これまでママチャリなど一般的な自転車しか乗ったことが無かったので空気を入れる頻度に驚きました。

BRUNO(ブルーノ) MIXTE F Black Edition」を購入した自転車屋さんでは「毎日乗る前に空気を入れるのが理想ですが、できれば一週間に一回は空気を入れた方がいいですよ」と言われました。

ちゃんと空気が入っていないとスピードが出ずらいですし、道路の小さい石でもパンクすることがあるようです。

めんどくさいですがパンクする方が大変なので週一で空気を入れることにします。

少ない力で空気を入れられる設計

今回購入した「AIR TOOL HP FLOOR PUMP」を使ってみて、一番最初に感じたことは「思ったより楽に空気が入る」です。

調べてみると、少ない力で高い圧力を得られる設計になっており労力が30%減になるらしい。

空気入れって意外に疲れるイメージでしたが、負担が少ないので気軽にできそうです。

1ストロークあたりの吐出量は252㏄です。

踏み台も滑りにくくなっています。

空気圧計は大きく、空気を入れながらでも見やすい。

先端部分はこんな感じです。

ホースの長さは約1mでしたので、ホースが短くて届かないということはありませんでした。

見た目もいい

使い心地もいいですし、見た目も気に入っています。

玄関に置いていても変に目立つことはありません。

これにしてよかった

少し高いかなと思いましたが頻繁に買い替えるものでもないのでこれを選んでよかったです。

これから空気入れを買おうとしている人はぜひ選択肢の一つにしてみてください。

公式サイトから購入できます。

また、取扱店舗も掲載されているので近くのお店で取り扱っていれば一度試してみてください。

-Goods

© 2020 ピコマガ Powered by AFFINGER5