【レビュー】アイリスオーヤマのパネルヒーター

暖房をつけているけど足元が寒い。

こんな悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか。

上半身は服の重ね着で温度調整ができますが、足元の温度調節は難しいです。

今回紹介するアイリスオーヤマのパネルヒーターを足元に置けば、電気代を抑えつつ足元をほんのり暖めてくれます。

目次

アイリスオーヤマのパネルヒーター

それではまずパネルヒーターの概要から紹介していきたいと思います。

製品概要

・無段階の温度調節機能

・自動切タイマー

・温度が異常に上がると電源が切れる安全設計

・コンパクト収納

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥7,880 (2022/05/18 16:31:10時点 Amazon調べ-詳細)

無段階の温度調節機能

温度調節は強(約55℃)から弱(約40℃)の間で自由にできます。

寒さによって調整できるのは便利。

便利な自動切タイマー

操作をしないで6時間経過すると電源ランプが赤色に点滅して自動的に電源が切れます。

電源を切り忘れる事が多いので、かなり助かっています。

温度が異常に上がると電源が切れる安全設計

温度ヒューズがついているので温度が異常に上がると電源が切れるようになっています。

自分が暖房器具を選ぶ時には火事にならないように安全性を重視しています。

今回紹介するパネルヒーターは類似品が沢山あり、その中にはもっと安い製品もあります。

安いから危険とは限りませんが、火事になったら怖いので国内メーカーの安心感を求めてアイリスオーヤマのパネルヒーターを選びました。

コンパクト収納

3つに折りたたむ事が出来るので、ちょっとした隙間に収納することができます。

寒い季節が終われば押し入れの中で長期間眠る事になるのでコンパクトなのは便利。

電気代が安い

消費電力160Wなので1時間約4.3円。

1日7時間使うと約30円。

1か月の電気代が1000円増える計算になります。

毎日の生活が快適になるのであれば、1ヶ月の電気代1000円アップも許容範囲内。

ホットカーペットに囲まれているイメージ

気になる暖かさは、ほんのり暖かいレベルです。

見たまんまですがホットカーペットに囲まれているイメージがピッタリ。

ハロゲンヒーターのように遠くからでも暖かいという事は無く、足を近づける事で暖かさを感じます。

電気代と暖かさはトレードオフの関係

電気系の暖房器具全般に共通するのは、消費電力が多ければそれだけ暖かいし、消費電力が少なければそれほど暖かくは無いという事実。

電気代と暖かさはトレードオフの関係

・消費電力が少ない

→それほど暖かく無い

・消費電力が多い

→それだけ暖かい

これは暖房器具を選ぶ上で避けられません。

暖房器具の消費電力(目安)

・オイルヒーター:500W~1200W

・ドライヤー:600W~1200W

・ハロゲンヒーター:600W~1200W

・アイリスオーヤマのパネルヒーター:160W

他の暖房器具と消費電力で比較するとパネルヒーターの消費電力の少なさは一目瞭然。

消費電力が少ないという事は、裏を返せばそこまで暖かくは無いという事です。

なのでパネルヒーターだけで冬は乗り越えるのはかなり難しいと思います。

あくまでも補助の暖房器具。

パネルヒーターの良い所

それではここからパネルヒーターの良い所を紹介していきたいと思います。

パネルヒーターの良い所

・オフィスで目立たず使える

・ひざ掛けをかける手間が減る

オフィスで目立たず使える

パネルヒーターと同じような製品で足元に置く小型のホットカーペットがあります。

自宅であれば靴を履いていないので、足元に置くホットカーペットでいいかもしれません。

しかし、職場で靴を脱ぐわけにもいきません。

そんな時に便利なのがパネルヒーター。

靴を脱ぐ必要はありませんし、置くだけなので職場でも簡単に使えます。

また、直接触れても火傷しないので安心。

ひざ掛けの手間が減る

足元の寒さ対策でひざ掛けを使っている人は多いと思います。

座っている時間が長ければいいですが、仕事の関係で立ったり座ったりする頻度が多ければ、その度にひざ掛けを掛けなおさなければいけないので手間です。

パネルヒーターは置くだけなので、そんな手間がかかりません。

また、パネルヒーターとひざ掛けを併用すれば自分だけの簡易こたつが完成します。

ちなみに、パネルヒーターの自体の強度はホットカーペットを少し固めにした感じなので、軽いひざ掛けであれば大丈夫ですが毛布を乗せると折れ曲がってしまいそう。

パネルヒーターのイマイチなところ

それではここからパネルヒーターのちょっとイマイチなところを紹介していきたいと思います。

パネルヒーターのイマイチな所

・床の近くは寒い

床の近くは寒い

もちろん足も暖かいですが、主に暖かさを感じるのは膝から足首までです。

足を温めるという点にこだわるのであれば、ホットカーペットに足を置いた方が暖かいと思います。

自分の場合はパネルヒーターの方が足元全体を暖めてくれるので気に入っています。

もうパネルヒーターの無い生活には戻れない

足元をほんのり温めてくれるアイリスオーヤマのパネルヒーター。

職場にこそっと持って行って、ひざ掛けと併用すれば自分だけの簡易こたつが完成します。

電気代は1時間約4.3円なので、1日7時間使っても約30円。

1日7時間使うと1か月の電気代が1000円アップしますが、毎日の生活が快適になるのであれば許容範囲内だと思います。

足元の寒さで悩んでいる人はアイリスオーヤマのパネルヒーターを試してみてはいかがでしょうか。

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥7,880 (2022/05/18 16:31:10時点 Amazon調べ-詳細)
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる