【賃貸OK・一人暮らし】浄水器はポット型より蛇口直結型がおすすめ

飲み水として使うだけでなく、料理やコーヒー、紅茶など日常生活で水を使う場面は多いです。

海外とは違い日本だと普通に水道水が飲めますがカルキ臭が気になり少し飲みにくい。

少しでもおいしい水を飲もうとすると、ウォーターサーバーやペットボトルの水を買ったり浄水器を使う方法があますが、コスト面を考えると浄水器が圧倒的に安いです。

そこで今回は浄水器の中で蛇口直結型をおすすめしたい理由をまとめていきたいと思います。

目次

浄水器を使うメリット

ウォーターサーバーやペットボトルの水では無く、浄水器をおすすめする理由は以下の通りです。

・ペットボトルのゴミが減る

・スペースが必要ない

・コストが安い

・買い出しの必要が無い

ペットボトルのゴミが減る

ペットボトルは結構かさばるので自分が住んでいる所のようにペットボトルのゴミ捨て日が月に1回だったりすると、かなりの量が溜まってしまい邪魔です。

ですが浄水器だと水道水をろ過するのでペットボトルのゴミは出ません。

買い置きのスペースが必要ない

ペットボトルで水を飲む場合、頻繁に買いに行くのが面倒なので段ボールでまとめ買いすることが多いと思います。

買い出しは重たくて大変ですし、まとめ買いした水の保管スペースが必要になってしまいます。

段ボール1箱ぐらいと思っても意外に邪魔。

ですが浄水器を使えば買い出しに行く必要はありませんし保管スペースも必要ありません。

コストが安い

浄水器はウォーターサーバーやスーパーでミネラルウォーターを購入するのと比べると圧倒的にコストがかかりません。

今使っているTORAYのトレビーノは、1つ約2,500円のカートリッジでろ過できる水の量は600リットルなので1リットルあたり約4円しかかかりません。

また、ブリタの浄水ポットは1リットルあたり約7円なので浄水ポットもコスパはかなりいいです。

蛇口直結型浄水器のおすすめポイント

ここまでペットボトルでミネラルウォーターを買ったりウォーターサーバーを使うよりも浄水器を使うメリットをまとめてみました。

それではここからは、蛇口直結型とやポット型など浄水器にも色々種類がある中で蛇口直結型をおすすめする理由を説明していきたいと思います。

・蛇口をひねるとすぐに飲める

・冷蔵庫のスペースが広くなる

蛇口をひねるとすぐ飲める

一番のメリットは蛇口をひねるときれいな水がすぐに飲めるところです。

ブリタの浄水ポットだと水道水のろ過に時間がかかってしまうので、事前に準備しておいて水の残量を気にしながら使っていました。

そして、使い終わったら次に使う時のために準備をしておかなければいけません。

しかし、蛇口直結型だと水がすぐ出てくるので残量を気にせずに使えます。

また、使い終わったら次に使うために浄水ポットに水を入れておくなど準備しておく必要もありません。

浄水ポットのようにろ過された水の残量を気にしなくていいので、お米を炊く時に使ったりコーヒーなど飲み物を入れる時に使ったり、気軽にいろんなものに使うことができます。

1つ注意点として、蛇口直結型浄水器を選ぶ際はろ過流量が何リットルなのかチェックしておきましょう。

ろ過流量が少ないと水の勢いが弱いので料理をしていて水がなかなか溜まらないなどイライラの原因になります。

冷蔵庫のスペースが広くなる

浄水ポットは意外に大きくて冷蔵庫のスペースを占領します。

また、上半分で水をろ過するのでポットの大きさの割に貯めれる水の量は少ないです。

特に一人暮らしであれば冷蔵庫が小さいと思うのでかなり邪魔になります。

なので、冷えた水を飲みたい場合は蛇口直結型浄水器の水をナルゲンボトルとかに入れて冷蔵庫で冷やしておくと横に寝かせて入れることができるので冷蔵庫のスペースを有効活用できます。

ちなみに、浄水された水は雑菌が繁殖しやすいらしいので早めに飲み切った方がいいみたいです。

created by Rinker
NALGENE(ナルゲン)
¥1,680 (2021/08/05 12:46:25時点 Amazon調べ-詳細)

蛇口によっては取り付けれない

蛇口直結型にもデメリットがあります。

それは蛇口の形によって取り付けることができないところです。

今使っているTORAYのトレビーノは取付用のアダプターが豊富に用意されていますが全ての蛇口に対応しているわけではありません。

ですが一般的な形の蛇口には対応しているので賃貸で使う場合は心配する必要は無いでしょう。

特に一人暮らしには蛇口直結型がおすすめ

おいしい水を飲む方法

・ミネラルウォーターを買う

・ウォーターサーバーを使う

・浄水ポットを使う

・蛇口直結型浄水器を使う

蛇口直結型浄水器のメリット

・蛇口をひねるとすぐに水が飲める

・冷蔵庫のスペースが圧迫されない

・ペットボトルのゴミが減る

・コストが安い

蛇口直結型浄水器のデメリット

・蛇口によっては取り付けることができない

・冷えた水が飲めない(ボトルで冷やすと解決)

もし、蛇口が取り付け可能であれば蛇口をひねるだけで水道水がきれいになる蛇口直結型の浄水器を選んでみてはいかがでしょうか。

特に一人暮らしの場合は、冷蔵庫のスペースが圧迫されませんし、ペットボトルの水が入った段ボールで家のスペースが狭くならないのでおすすめです。

TORAYのトレビーノを愛用

現在、TORAYのトレビーノを使っています。

・ろ過流量が3.0L/毎分なので満足いく水量

・30%節水機能搭載でお財布に優しい

・簡単に取り外せる吐水カバーはいつでも清潔

・極細シャワーで食器洗い時の水撥ねが少ない

快適に使えているのでよかったらチェックしてみてください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる