Goods

【レビュー】毎日使う愛用品。ポーレックスコーヒーミル

朝1杯と昼1杯のコーヒーが毎日の些細な楽しみで、コーヒーは自分の生活に不可欠な存在です。

せっかく飲むのだから美味しいコーヒーがいいと思い、毎日豆を挽いてコーヒーを入れています。

豆をゴリゴリと挽く時間。

手間だと感じていた時間もお気に入りのモノを使うことで、楽しい時間に変えてくれます。

今回は些細な楽しみをよりワクワクさせてくれる、愛用しているコーヒーミルを紹介していきます。

ポーレックスコーヒーミルミニ

見た目の使い心地もいい、「ポーレックス コーヒーミルミニ」です。

ラインナップが二種類あり、約20gのコーヒー豆を挽くことができるミニサイズの方を使用しています。

 シンプルなデザインでコンパクト

ステンレスで作られており、シンプルなデザインでコンパクトなサイズ感がとても気に入っています。

普段、自分が飲むコーヒー1杯分しか入れないのでちょうどいい大きさ。

シンプルなデザインなのでどんなインテリアにも合い、置いているだけでいい感じになります。

また、コンパクトで持ち運びやすいのでアウトドアで使っている人も多いようです。

握りやすく挽き心地もいい

以前は違うコーヒーミルを使っていましたが大きかったので握りづらくコーヒー豆を挽くのにかなり力が必要でした。

ポーレックスのコーヒーミルは、ゴム製のハンドルホルダーが滑り止めの役割にもなっていて、大きさもちょうどいいので握りやすいです。

電動コーヒーミルにしたら豆を挽くのは楽になるけど置き場所に困るなと思っていたので、こちらを選んで正解でした。

部品を分解・洗浄できる

メンテナンスが手間だと手入れをサボってしまいそうですが、このように部品を分解することができるので洗いやすいです。

また、刃の部分はセラミックでできているので金属臭などがコーヒーにうつり、コーヒーの風味を損なうこともありません。

また、摩耗しにくくさびることも無いので長く使い続けることができます。

細挽きから粗挽きまで調整可能

そこに付いている調整ネジで粗さを調整できます。

中挽きで挽いてみました。

若干粒の大きさにムラがあるようにも見えますが、個人的にはそれほど気になりません。

毎日コーヒー豆が挽きたくなる

手間だった豆をゴリゴリと挽く作業。

それがいつの間にか楽しみに変わってきました。

お気に入りのモノを使うとワクワクする。

おすすめのコーヒーミルです。

-Goods

© 2020 ピコマガ Powered by AFFINGER5