Goods

持ち運びやすい灯油ポリタンク「カラータンク2000GT」とタカギの給油ポンプ

投稿日:

本日も”にわかミニマリストの日記”をお読みいただきありがとうございます。

やまピコ太郎(@yamapikotaro)です。

寒い季節になると石油ストーブで暖まっています。

静かな優しい炎でじんわり暖めてくれる石油ストーブが好きですが、灯油を定期的に買いに行くのが面倒くさいです。

外は寒いので出歩きたくないし、灯油を入れたポリタンクは結構重たいので持ち運びが大変。

そんな時に台車でポリタンクを運んでいる人を見かけて楽そうだなと思いましたが、わざわざ台車を持ち運ばないといけないし物が増えるのが嫌なので他にいい方法は無いか探していました。

タンゲ化学工業「カラータンク2000GT」

ポリタンクと車輪が一体化したポリタンク。

見た瞬間、「これいいじゃん」と思い購入してしまいました。

 

車輪部分はゴムじゃないがコロコロできる

購入する際に少し迷ったのが車輪部分がゴムではなくプラスチックなので、「これ本当にコロコロできるのかな」というところでした。

ちなみに裏側はこんな感じです。

マンションの駐車場からエレベーターまで、エレベーターから自分の部屋まで使用してみました。

エレベーターから自分の部屋までは平らなので問題なくコロコロでき、駐車場からエレベーターまではアスファルト舗装がデコボコしていましたがコロコロすることができました。

手で持ち上げて運ぶよりは楽でしたが地面の状態によっては少ししんどいので、近所のガソリンスタンドまで歩いて給油をするような使い方は難しいかもしれません。

デコボコしたアスファルト舗装で使用したためか、車輪の凹凸部分が削れている気がしますが車輪自体が破損する気配はありません。耐久性については追記していきたいと思います。

身長に合わせて使える2段階式ハンドル

ハンドル部分を折り畳んだ状態です。

ハンドル部分を1段階伸ばしてみた様子です。

ハンドル部分を2段階伸ばしてみるとこんな感じです。

自分の身長ですが166cmで小柄な方です。できれば170cm台になりたかったのですが残念ながら少し届きませんでした。

166cmの小柄な男性が2段階伸ばし使用してみて丁度いい長さなので、身長が高い人の場合はハンドル部分が短いかもしれません。

20Lが重いと感じる女性の方などをターゲットにしているからでしょうか。

ハンドル部分はそこまで耐久性が無いので、ハンドルを持って宙づりにしないようにと注意書きがあります。

灯油ポリタンクは2個

物を増やしたくないので最初はポリタンク1個で生活していましたが、灯油が無くなるとすぐに買いに行かないといけないのが面倒でもう1個買いました。

今日はもう外に出たくないっていう日ありますよね。

スペック

サイズ:250×350×405mm ※よく見るポリタンクとはサイズが違います。

本体重量:1.9kg

容量:20L

素材:(本体・キャップ)ポリエチレン

(ホイール・ハンドル)ポリプロビレン

駐車場からマンションの自分の部屋までの短い距離ですが手で持つ運ぶよりかなり楽になりました。

今まで大変だった灯油の購入が楽しいとまではいきませんが、心理的な負担を減らしてくれたいい物に出会えたと思います。

タカギの灯油ポンプ

今回、灯油ポリタンクと一緒に購入したのがタカギの灯油ポンプ。

ガソリンスタンドのようにノズルで給油することができ、空気圧なので電池がいりません。

ポンプを押す力はそんなに必要ないので手でポンプをシュポシュポするより断然楽です。

灯油がこぼれる一番の原因が灯油ポンプの出し入れの時だと思います。

こちらのポンプは蓋の代わりになるので、毎回ポンプを出し入れする必要が無く給油のたびに手が臭くなることもありません。

ノズル部分には誤ってレバーを引くことが無いようにストッパーが付いています。

ガソリンスタンドの様に満タンになったら自動的にストップする機能はありませんが、レバーを話したらすぐに止まるので特に不便に感じることはありません。

今回購入した商品

見た目も赤で統一されていて尚且つ便利さも兼ね備えているので快適に冬を乗り越えることが出来そうです。

googleアドセンス用336px

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-Goods

Copyright© にわかミニマリストの日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.