体験談

フリーランスブロガーになって半年経過した感想

2020年4月からフリーランスブロガーとして活動を始めて気がつけば半年が経過。

せっかくなので、この半年間の感想をまとめていきたいと思います。

現在会社員でフリーランスに興味がある人の参考になれば嬉しいです。

お金の不安が常にある

何年か前からブログをやってますがブログ収入が安定したから仕事を辞めて独立したわけではなく、仕事のストレスに耐えきれなくて結果的にブロガーとして活動しています。

真面目にブログ運営していればそのうち収入が安定してくると思っていましたが、半年たった今でも収入は安定しておらず赤字が続く日々。

無収入でも数年は生活できる貯金はありますが、貯金残高が減っていく日々は精神的に辛いものがあり、果たして成功する日はくるのだろうかという不安で眠れない日があります。

会社員時代の給料の有難さをひしひしと感じます。

仕事を辞めた後悔は無い

お金の不安はありますが逆にお金以外のストレスはほとんど無く、仕事を辞めなかったらよかったと思ったことは一度もありません。

嫌な仕事であればやらなかったらいい。

嫌いな人はと関わらなければいい。

理不尽なことで嫌な思いをしなくなったので毎日が楽しいです。

今まで仕事をするため人生と言ってもいいような生活でしたが、ようやく自分の人生を歩んでいると感じています。

仕事を辞めて本当に良かった。

周りからニートといじられて地味に凹む

好きな時間に寝て、好きな時間に起きて、好きな時間に買い物に行けて、仕事時間も自由で、自宅が仕事場なので引きこもって作業をしています。

周りからニートみたいといじられることがあり、冗談で言っているのはわかりますが地味に凹みます。

曜日感覚はゴミ捨てで維持される

曜日感覚が無くなると思っていましたがゴミ捨ての日があるので無くなってはいません。

しかし、やっと土日がくる、来週から連休だという感覚は無くなりました。

また、日曜の夕方に明日から仕事かとテンションが下がることも無くなりました。

ブログの方向性を迷う

「モノ」が好きなのでガジェットレビューをメインコンテンツで考えていましたが、他のガジェットブログのクオリティが高すぎて実力差を痛感。

また、ガジェットレビューをするならレビューする「モノ」を頻繁に買わないといけませんが、購入するにはお金が必要ですし、最新の機能に興味を感じることがありませんでした。

好きなことを仕事にできたら言うこと無いと思っていましたが、他の人よりずば抜けて好きではないと仕事にするのは難しいですね。

とは言え立ち止まると終わりなので、とにかく行動してメインコンテンツになるようなものを探していきたいと思います。

自己管理が永遠のテーマ

この先、どうなろうと良くも悪くも自己責任。

サボれば困るのは自分。

しかし、休むことも大切です。

一日中走れと言われたら休憩しながらじゃないと無理と思いますが、事務作業であれば休憩しなくてもできそうと思ってしまいます。

それにもかかわらず、「結果が出ていないのに休んでいる場合じゃない」と思い休むことへの罪悪感がずっとあり上手く休めていません。

行動しなければ何も変わらないので行動しないといけないと思い、労働時間は会社員時代より長くなっています。

体調を崩してしまったり、自分には無理だと心が折れてしまっては結果的に行動できなくなります。

上手く休むことも大事なスキル。

しかし、休み過ぎると困るのは自分なのでさじ加減が難しいです。

ただ、自己管理に関しては答えが無いと思うので自分に合った自己管理方法を模索して、お金の悩みから早く解放されるように頑張っていきたいと思います。

-体験談

© 2020 ピコマガ Powered by AFFINGER5