ボルダリング

自宅でトレーニング!ボルダリングにはまって「METOLIUS(メトリウス) ロックリングス3D」を買ってしまった

投稿日:2017年3月15日 更新日:

本日も”にわかミニマリストの日記”をお読みいただきありがとうございます。

やまピコ太郎(@yamapikotaro)です。

最近、友人に誘われて初めてボルダリングに行ってみました。

ルールは簡単で、石がくっついている壁を決められた石だけを使いゴールまで登っていきます。

初めて行ったときは腕がすぐにパンパンになり、帰るときには車のドアが開けれないぐらい握力が無くなっていました。

ゲームをクリアするみたいな所が面白く、すっかりボルダリングにはまってしまいました。

しばらくは行くごとに前まで登れなかったルートがクリア出来て楽しかったのですが、最近は新しいルートがクリア出来ていません。

原因は難易度が上がったため、握りにくい石が増えてきて手で体を支えることができなくなりました。握力ではなく指の強さ足りない感じです。

なかなか行く回数を増やすことが出来ないので、自宅でトレーニングができないか調べていたら、良さそうな道具があったので購入してみました。



届いたので早速開封

結構、大きな段ボールで届きました。

さっそく開封していきたいと思います。

箱から取り出してみるとこんな感じです。

中央にネジがあり、プラスチックの板に固定されていました。

ネジは一カ所しかないので壁に取り付けるのは難しそうです。

ちなみに裏側はこんな感じです。裏側に商品の説明書が付いています。

表面の質感はホールドとほぼ同じ感じです。

表面はこんな感じです。ざらざらしており、ボルダリングのホールドと似ています。

指は第二関節まで入ります。

指を入れる所は三カ所あり、上から指が4本、3本、2本入るようになっています。

指を入れてみるとこんな感じです。

指は第二関節まで引っかかります。

紐の長さは軽く結んだ状態で40cm程度です。

使ってみた感想

ぶら下がり健康器が実家にあるので、それにぶら下げて使用しています。

最近ボルダリングをやり始めたばかりなので、ぶら下がるだけでも腕がしんどくなるのでいいトレーニングになります。

ボルダリングの時のように、片腕と片足を壁につけてぶら下がったりしていたら、ぶら下がり健康器ごと倒れてしまいました。

家の中にしっかり引っかけれる場所が無いと使うのは難しいと思います。

一番下の二本指しか入らないところではぶら下がることも出来ないので、ここでぶら下がれるようになるのを目標に、暇な時間を見つけてはトレーニングしていきたいです。

半年間使ってみた感想(追記)

現在、ジムで5級が登れたり登れなかったりというレベルです。

一番上の四本指が入るところで懸垂が何回かできるようになったので、最近になって、これを使って筋トレするようになりました。

正直これまでは使っていませんでした。

ぶら下がることができるかできないかというレベルではやっていて全く面白くありませんでした。

ある程度やっていて、ワンランク上を目指したい人におススメで、ボルダリングをやり始めたばかりの人が購入しても辛すぎてやらなくなると思います。

googleアドセンス用336px

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ボルダリング

Copyright© にわかミニマリストの日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.