ボルダリング

クライミングソックス「ROCK SOCKS」がおすすめ

クライミングシューズを履く時には、はだしの人も居るらしいですが自分は足が痛いのと匂いが気になるのでソックスを履いています。

どれも違いは無いだろうと思い、ユニクロの薄手素材のソックスを使っていました。

そんな時、普段登りに行っているボルダリングジムにクライミング専用のソックスが置いてあったので、試しに勝手使ってみたらユニクロとは全然違ったので紹介していきたいと思います。

ROCK MASTER「ROCK SOCKS」

今回購入したのは、クライミングシューズ専用ソックスのROCK MASTER「ROCK SOCKS」です。

広げてみるとこんな感じです。

シームレス製法によるベストなフィット感

普通のソックスと違い縫い目がありませんので、きついクライミングシューズを履いても縫い目が足に当たって痛くなることはありません。

ユニクロのソックスには特に不満はありませんでしたが、いざ履き比べてみると全然違います。

ソックスの不快感が軽減されました。

また、縫い目が無いことで足のフィット感も良く、クライミングシューズの中でしわがよることも少なくなりました。

生地が薄いので足裏感覚を損なわない

足のフィット感がいいだけでなくソックスの生地も薄いので、ユニクロのソックスよりも足裏感覚が良くなった気がします。

吸汗速乾性・抗菌防臭性が高い

吸水・速乾性に優れた「ドラロン」という素材を使用しており、ロンフレッシュという抗菌防臭加工もされているので、蒸れやにおいが抑えられます。

サイズは3パターン

サイズはS(22-24㎝)、M(24-26㎝)、L(26-28㎝)の3パターンです。

自分の場合は靴を選ぶ時は26㎝か26.5㎝を選ぶことが多く、MサイズにするかLサイズにするか迷いましたがMサイズを選びました。

大きいサイズを選ぶとクライミングシューズの中でしわが寄りそうだったのでMサイズにして正解でした。

ちょうどサイズの境目の方は個人的には小さい方のサイズを選ぶことをおすすめします。

クライミング専用ソックスを試してほしい

今回紹介したROCK MASTER「ROCK SOCKS」はクライミング専用ソックスの中では安い方です。

普通の靴下では足が痛い人やできるだけ足裏感覚を鈍らせたくない人は一度試してみてはいかがでしょうか。

もしかしたら最高グレードを更新することができるかもしれませんよ。

 

-ボルダリング

© 2020 ピコマガ Powered by AFFINGER5