ウェルスナビ

【ウェルスナビ】リスク許容度は変更しない方がいい

ウェルスナビで運用をしていると、「今のリスク許容度は自分に合っているのかな?」、「変更した方がいいのかな?」と気になってきました。

そこで、そもそもリスク許容度を変更した方がいいのか、また変更するのであればどんな場合が適しているのか調べることにしました。

調べた結果、「基本的にはリスク許容度は変更しない方がいい」という結論になったので、ここから理由をまとめていきたいと思います。

WEALTHNAVI(ウェルスナビ)

 

リスク許容度とは

ウェルスナビで運用をしていると必ず含み損(リスク)が発生します。

この含み損(リスク)にどれだけ耐えられるか5段階で分類したものがリスク許容度になります。

運用中の資産に対する含み損が発生した時の割合が、リスク許容度1が少なく、リスク許容度5になるにつれて高くなっていきます。

また、リスクが少なければ当然リターンも少なくなりますし、リスクが大きければリターンも大きくなります。

リスク許容度は人によって違う

年齢、年収、運用目的や投資経験が人によって違うように、リスク許容度も人によって違います。

なので、リスク許容度が低いからダメということは全くありません。

むしろ、診断結果ではリスク許容度1だったけれど利益を求めてリスク許容度5にしようと考える方が危険です。

ウェルスナビは上がったり下がったりを繰り返しながら資産を増やしていき、下がっている時は次に上がる時により高く上がるために力を蓄えておく期間になります。

そんな時に、資産の減少に耐えられず運用を辞めてしまえば損しか残りません。

利益よりも継続を最優先で考えて自分に合ったリスク許容度を選びましょう。

リスク許容度の診断結果が最適

では、自分に合ったリスク許容度はいったいどれなのでしょうか。

自分はリスク許容度の診断結果とは違うリスク許容度5を選びましたが、基本的にはリスク許容度の診断結果に従うのが間違いないと思います。

繰り返しになりますが、資産の減少に耐えられず運用を辞めてしまえば損しか残らないので利益よりも継続できることが最優先。

過去分析(リスク許容度1:-27.77%)

無料診断結果から過去分析を見ることができます。

リスク許容度1では最大下落率が27.77%。

過去分析(リスク許容度5:-47.41%)

リスク許容度5では最大下落率が-47.41%。

余剰資金で運用しているので、この下落率にも精神的に耐えられると判断してリスク許容度5にしました。

自分のリスク許容度を知るだけでも面白い!

最短1分で出来る無料診断はこちらから

運用期間中最大下落率

リスク許容度5で実際に運用を始めてからの最大下落率は2020年3月16日の24.03%でした。

しばらくすれば相場が落ち着くだろうと思い、特に焦ることはありませんでした。

ウェルスナビ運用実績(2020年9月)

2019年10月よりウェルスナビで資産運用を開始して2020年9月で11か月になります。 実際のところ本当に利益が出ているのか2020年9月の運用実績を見ていきましょう。   目次1 運用内 ...

続きを見る

基本的にリスク許容度の変更はしない

過去1年間(2018年6月〜2019年5月)でリスク許容度を引き上げた人が最も多かった月は、2018年8月でした。当時は株価が数カ月間、上がり続けていたため、もっと株価が上がるだろうと見込んでリスク許容度を引き上げたケースがあったと考えられます。

しかし株価は、2018年10月から年末にかけて大きく下落しました。株価上昇を見込んで8月にリスク許容度を上げて年末を迎えた人は、何もしなかった場合よりも損失を拡大してしまう結果となりました。(WealthNavi公式HPより)

相場の動きに合わせてリスク許容度を変更した方がより利益が増えそうと考える方がいると思いますが、相場に合わせてリスク許容度の変更はおすすめしません。

繰り返しになりますが、資産の減少に耐えられず運用を辞めてしまえば損しか残らないので利益よりも継続できることが最優先。

そもそもウェルスナビでの資産運用が短期的な値動きを気にせず保有し続ける長期運用方法であり、相場の動きを気にせずほったらかしで資産運用してくれることが最大のメリットだと思います。

相場の動きに合わせて取引するのであればウェルスナビとは別の方法で取引した方がいいでしょう。

急激な相場変動を経験した後の変更はやってもいい

基本的にはリスク許容度の変更はおすすめしませんが、急激な相場変更を経験した後の変更はやってもいいと思います。

急激に相場変動した時に、不安で落ち着かなかったからリスク許容度を引き下げるのはむしろいい変更かもしれません。

リスク許容度が前と違うかも!

最短1分で出来る無料診断はこちらから

-ウェルスナビ

© 2020 ピコマガ Powered by AFFINGER5