【2022年2月|5ヶ月】つみたてNISAの運用実績をブログで公開!

つみたてNISAが良いって聞くけど実際のところ儲かっているかどうか気になる。

そんな疑問を解決する為に自分の運用実績を紹介していきたいと思います。

目次

つみたてNISAの運用方針

2022年2月の運用実績を紹介する前に、つみたてNISAの運用方針をまとめていきたいと思います。

つみたてNISAの運用方針

・投資に回すお金は完全な余剰資金

・取り崩しはコツコツやる予定

投資に回すお金は完全な余剰資金

投資に使うお金は完全な余剰資金です。

・生活防衛資金(1年間の生活費)

・教育資金など必ず必要なお金は貯金で準備

この2つを優先して、残ったお金を投資に回しています。

つみたてNISAは年間の非課税枠が40万円あり、翌年に持ち越しはできません。

なので、お金に余裕があれば非課税枠の上限ギリギリまで投資をした方がお得です。

問題は無理をしてまで非課税枠を使い切るかどうか。

自分の場合は、

・含み損を抱えているけれど現金が必要なので投資信託を売却しないといけない

・絶対必要な教育資金なのに評価額がどんどん下がっていって耐えられない

こうならないように完全な余剰資金で投資をするようにしています。

取り崩しはコツコツやる予定

つみたてNISA口座で投資信託を買って終わりではありません。

どのタイミングで売却するかもセットで考えなければいけません。

自分の出口戦略は、毎月コツコツ積み立てをしているので取り崩しもコツコツやる予定にしています。

非課税期間の20年にこだわるつもりはありません。

企業の成長性に期待して投資をしているので、今よりも5年後・10年後の方が企業価値が高まっているはずです。

なので、理論的には出来る限り長く保有し続けた方が含み益がどんどん増えていくはずです。

ですが、綺麗な右肩上がりで企業価値が高くなっていくわけではありません。

繰り返しにはなりますが、

「含み損を抱えているけれど現金が必要なので投資信託を売却しないといけない。」

この状況を避ける為にも、住宅購入などで数年後に大きな出費があるとわかれば含み益があるタイミングでコツコツ取り崩しをしていく予定です。

【2022年2月|5ヶ月】のつみたてNISA運用実績(-7.85%)

2022年2月のつみたてNISA運用実績は-7.85%(-8,303円)でした。

残念ながらマイナスです。

つみたてNISA運用内容

投資先:eMAXIS Slim米国株式(S&P500)

今月の積立額:33,333円(楽天カード払い)

運用期間:5ヶ月

取得価格:105,666円

評価額:97,363円

損益率:-7.85%

評価損益:-8,303円

含み損はショックだけれど許容範囲内

含み損が発生している時にチェックしておきたいのが、自分のリスク許容度を超えていないかどうか。

・値動きが気になって一日に何度もチェックしてしまう

・含み損が増えていくのに耐えられない

こんな症状があれば自分のリスク許容度を超えている可能性が高いので、毎月の積立額を減らしたりした方がいいと思います。

では、自分はどうなのか。

もちろん含み損になっていて残念な気持ちはありますが、今のところは完全放置の状態で全く値動きは気になってはいません。

ライフイベントに変更は無い

家を建てたくなったなど、大きな出費を伴うライフイベントは今のところありません。

なので、来月も引き続き33,333円積み立てていこうと思います。

使っている証券口座は楽天証券

楽天証券でつみたてNISAをやっています。

今は楽天カードクレジット決済をすることで100円につき1ポイントの楽天ポイントがもらえます。

ですが、2022年9月分より制度が変わり自分が購入している投資信託であれば500円につき1ポイントに改悪されてしまいます。

まだポイント改悪までに猶予があるので、他社へつみたてNISA口座を移管するかどうかゆっくり検討していきたいと思います。

免責事項

当サイトは投資の助言あるいは投資の勧誘等を行うものではありません。

当サイトの情報は個人的見解に基づくものであり、その完全性・正確性・有用性に ついて保証するものではありません。

閲覧者が当サイトの情報を直接または間接に利用したことで被ったいかなる損害についても当サイト運営者は一切の責任を負いません。

投資信託はリスクや損失が存在する金融商品ですので、取引は閲覧者自身の判断によって、リスク を十分に理解したうえで自己責任で行ってください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる