シンプルライフ

服は仕事用、プライベート用で分けるべき?

投稿日:2017年3月6日 更新日:

本日も”にわかミニマリストの日記”をお読みいただきありがとうございます。

やまピコ太郎(@yamapikotaro)です。

みなさんは冬用のアウターを仕事用とプライベート用で分けていますか?

自分は、気に入った物はガンガン使いたい、せっかく買ったのにあまり使わないのはもったいないと思うので、この冬のアウターはチェスターコート1着で生活しています。

また、かばんも通勤時とプライベートで同じものを使っています。

今日仕事だったんですか?

先日、プライベートで職場の人に会ったときに、「今日仕事だったんですか?」と言われました。

一瞬、なぜと思いましたが話を聞くと、服装が通勤の時と一緒だったから仕事かと思ったようでした。

その時の服装が、

  • マフラー(仕事でも使用)
  • チェスターコート(仕事でも使用)
  • かばん(仕事でも使用)
  • 黒いスキニーのパンツ
  • 革靴(プライベートのみ使用)

今まで気にしていなかったが改めて考えてみると、ほとんど仕事の時と同じ服を着ていました。

ちょっと恥ずかしかったので、この機会にどうするか考えようと思いました。

仕事とプライベートで同じ服を着るとこんなところが良い

  • 気に入った服をたくさん着れる。
  • 服を選ぶ時間が節約できる。
  • 職場の人以外には仕事とプライベートで同じ服を着ているとはわからない。

仕事とプライベートで同じ服を着るとこんなところは嫌だ

  • 職場の人にプライベートで出会うと同じ服を着ているとばれて恥ずかしい。
  • 同じ服ばかり着るので飽きる。
  • たくさん着るので服が傷む。

考えてみた結果

せっかく買ったのにあまり使わないのは意味が無いので、服の数は少なくていいと思いました。

だが、やっぱり同じ服ばかり着ていると飽きてくるので、もう少し増やしてもいいと思います。

しかし、今はもう服を買いに行っても春物ばかりで、冬用のアウターは置いていません。

次の秋冬の季節になったら、気に入ったものがあればアウター2着で過ごしてみたいと思います。

それまでは、プライベートで職場の人に出会わないようにがんばります。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-シンプルライフ

Copyright© にわかミニマリストの日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.