シンプルライフ

ノートパソコンにするかデスクトップパソコンにするか迷った話

投稿日:

本日も”にわかミニマリストの日記”をお読みいただきありがとうございます。

やまピコ太郎(@yamapikotaro)です。

ブログを始める時にノートパソコンを購入しました。

続くかどうかわからないブログのために高いパソコンを買うのは抵抗があったので、必要最低限のスペックで低価格のものにしました。

更新頻度は高くないですがブログもぼちぼち継続できており、パソコンを使用する時間も増えてきました。

そこで今回パソコンの買い替えを検討する中で、ノートパソコンにするかデスクトップパソコンにするか迷い、自分なりの結論が出たのでまとめていきたいと思います。

ノートパソコンのメリット

持ち運びができる

これがノートパソコン最大のメリットだと思います。

カフェなど外での使用が思い浮かびますが、家の中でも好きな場所で使うことができます。

設置スペースが少なく、部屋の掃除が楽

デスクトップパソコンと比べて設置スペースが少ないです。

また、配線もありませんので部屋の掃除が楽になります。

ノートパソコンのデメリット

同スペックであればデスクトップよりも割高

必ずしも同スペックであればノートパソコンの方が高いわけではありませんが、小型・軽量化の必要があるので割高であることが多いです。

拡張性が低い

パソコンを使用してスペックに不満が出た時に対応することが難しい場合が多いです。

メモリ不足を感じてメモリを増設しようと思っても構造的に出来ない事があります。

デスクトップのメリット

コストパフォーマンスが高く、性能を追い求めることができる

小型・軽量化の必要がありませんので同スペックのノートパソコンと比べて割安であることが多いです。

また、小型・軽量化の制限が無いためデスクトップの方がハイスペックです。

拡張性が高い

必要の応じてパーツを追加することができます。

使用していてメモリ不足を感じたら比較的簡単に増設することが出来ます。

デスクトップのデメリット

設置スペースを取る

ディスプレイと本体があるのでノートパソコンよりも場所を取ります。

また、パソコン専用スペースが必要になるので、必然的に机一つが占領されることになります。

持ち運びができない

外でパソコンを使用することが無ければそれほど気にならないかもしれません。

配線が多くなるので掃除がしにくい

ノートパソコンと比べると配線が多いので掃除が大変です。

初めてパソコンを買うときはノートパソコンがおススメ

自分が初めてパソコンを購入したのは大学生1年の時で、このタイミングでパソコンを買う人が多いのではないでしょうか。

使用頻度が少なくても影響が少ない

何かしら必要性を感じて購入すると思いますが、実際どれぐらいの頻度で使用するかはわからないと思います。

大学の時はレポート作成に使用するぐらいでしたがパソコンが無いと困るので安いデスクトップを購入しました。

サークルやバイトが忙しくネットもそんなにしていませんでしたが、デスクトップを選んだために机一つが占領されてしまいました。

狭いアパートだったので結構邪魔でした。

動画・画像編集をしないのであればノートパソコンがおススメ

ネットサーフィンなど簡単な作業で使うのであれば絶対ノートパソコンがおススメです。

恐らく価格が安いからデスクトップで迷っていると思いますが、価格だけでデスクトップを選ぶのは辞めた方がいいです。

ライフスタイルが変わった時の自由度が全然違います。

デスクトップで使用している場所を別の用途で使用したい時に、あまり使用していないパソコンのせいで自由度が制限されるのは残念だとおもいませんか。

動画・画像編集をするのであればデスクトップにしてもいいかもしれない

動画・画像編集をするのであれば、ようやくデスクトップを選択肢にいれてもいいと思います。

あとはどれぐらい負荷のかかる作業をするかで、どちらを選ぶか決めてみてはどうでしょうか。

最後に

にわかミニマリスト的にはノマドワーカーに憧れている部分があるのでノートパソコンが自由度が高く好きですね。

スタバでノートパソコンをカタカタしに行きたいと思います。

googleアドセンス用336px

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-シンプルライフ

Copyright© にわかミニマリストの日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.