Goods テニス ボルダリング

筋肉痛で動けないのはもう嫌だ。おすすめのサプリを紹介します。

投稿日:2017年8月28日 更新日:

 

本日もにわかミニマリストの日記を読んでいただきありがとうございます。

やまピコ太郎(@yamapikotaro)です。

最近も暇さえあればテニスやボルダリングに行っています。

もっと行きたいと思うのですが、アラサーの体はついていきません。

特にボルダリングをした次の日は体中が筋肉痛で何もやる気が起きず、「今日も何もできなかった。」と後悔する日が多いです。

これではだめだ。何とかしたいと思いいろいろ試してみた結果、筋肉痛対策に効果があったと感じたものを紹介していきたいと思います。

運動前にはBCAA

BCAAは、Branched Chain Amino Acidsの頭文字で、分子構造から分岐鎖(ぶんきさ)アミノ酸と呼ばれ、必須アミノ酸であるバリン、ロイシン、イソロイシンで構成されています。

筋肉のエネルギー源となり

・筋肉の分解を防ぐ

・疲労の軽減

という効果があります。

タンパク質が分解されたものがアミノ酸ですので、プロテインを飲めばアミノ酸も補給できます。

それでは、運動前にBCAAではなくプロテインを飲めばいいのではと思う方もいると思います。

BCAAはタンパク質が分解されたものなので、

・分解するためのエネルギーが必要ない

・既に分解されているので吸収スピードが速い

というメリットがあります。

自分も飲んでいるXTENDのBCAAがコスパ最強ですので紹介します。

味はネットで評判が良かったマンゴー味を飲んでいます。

 

運動後には定番のプロテイン

既に飲んでいる人も多いと思います。

こちらの記事でおすすめのプロテインを紹介していますのでよかったら読んでみてください。

この筋肉痛を逃さない。高コスパ「マイプロテイン」を買ってみた

運動後のプロテインと一緒にマルチビタミン&ミネラル

最近知ったのですが、プロテインだけでは体へ上手く吸収されないようです。

ビタミンとミネラルを一緒に摂取した方が効率よく体に吸収されるようなので、プロテインと一緒に摂取するようにしています。

何種類もサプリメントを飲むのは手間なので、一粒で様々な栄養を補給できるマルチビタミン&ミネラルを飲んでいます。

ビタミン剤と一緒にアリナミンEXプラスα

アリナミンがこんなに効果があるとは思いませんでした。

「タケダ」が開発したフルスルチアミン(ビタミンB1誘導体)とピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)、シアノコバラミン(ビタミンB12)などを配合し、「目の疲れ」「肩こり」「腰の痛み」などつらい症状に優れた効果をあらわします。
 三大栄養素(糖質、脂質、タンパク質)をエネルギーに変える反応に役立つリボフラビン(ビタミンB2)のほか、エネルギー産生に重要な働きをするパントテン酸カルシウム、体のすみずみの血液循環を改善するdl-α-トコフェロールコハク酸エステル(ビタミンE)を配合しています。
黄色の糖衣錠でのみやすく、1回2~3錠、1日1回で効果があります。
(アリナミンEXプラスαの製品情報より)

これまではプロテインと一緒にマルチビタミンだけ飲んでいましたが、アリナミンも一緒に飲むようになってから疲れの取れ方が全然違います。

これだけ効果があるので、あまり頼りすぎるのも良くないと思うので、アリナミンはテニスの試合があった日かボルダリングで体を痛めつけた日にしか飲まないようにしています。

 

これだけ飲んだら筋肉痛から解放されるはず。

 

 

googleアドセンス用336px

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-Goods, テニス, ボルダリング

Copyright© にわかミニマリストの日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.